ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁誕生秘話

写真

ステラ漢方の代表取締役は佐々木悠路さんです。大学卒業後薬剤師として働いていた佐々木さん。

日々様々な患者様と接するうちに
「病気になる前に、もっとやってあげられることがあるのではないか。こころもカラダも健やかに、元気にしたい。」
そんな思いに駆られたそうです。10年間薬剤師として働き、独立して会社を興しステラ漢方を創業したそうです。
勇気がありますね。

 

最近よく目にするようになった”まずくない青汁”。味や飲みやすさを重視するあまり、栄養価を無視してつくられた青汁が多く流通しています。
佐々木さんは「気休めでない、日本一の青汁をつくろう!」と
今までの知識と経験を活かし、じっくりと手間ひまをかけて、とことん栄養価にこだわった青汁の開発を始めました。
しかし、どれだけ研究開発を重ねても、栄養価にこだわればこだわるほど、できあがる青汁はマズくて、飲めたものではなかったそうです。

 

美味しくすればどこにでもある普通の青汁になってしまう。そこで考えたのが、青汁を”粒状”にするということ。
緑黄色野菜の王様「ケール」、沖縄の秘草「長命草」、地球の生命の原点「クロレラ」。
これら三大成分を粒状に濃縮配合したのです。非常に高い栄養価を実現しながらも、飲みやすくすることに成功したのです。
しかも余計な保存料、着色料は一切使用していないそうです。

野菜の摂取目標量を満たしていない日本人

野菜は「健康に良い」と理解していても、意識しなければ十分な摂取をすることができません。
みなさんは野菜を十分に食べていますか?
写真
厚生労働省が実施している「国民健康・栄養調査」をみると、生活習慣病予防・改善のための取り組みとして、
「野菜をたくさん食べるようにしている」と回答した人(30歳以上)は、男性約45%女性約60%にのぼります。
他の調査では「健康維持のため野菜を摂ることは重要だと思うか」に対して、「重要である」と回答した人は98%にも上ります。

 

さらに別の調査でも「健康増進を図る方法」として「野菜類や果物類を多く摂取している」と回答した人は、他の項目をおさえ最も多くなっていました。
国民健康・栄養調査では野菜類平均摂取量は、成人男性約290g女性で270gとなっています。
特に20〜30代は約240gと成人の平均よりも約50gも少ない量になっています。
厚生労働省の、健康な生活を維持するための目標値のひとつに「野菜類を1日350g以上食べましょう」が掲げられています。
しかし現代の日本人が食べている実際の野菜摂取量は目標の350gが摂れていないのが現状です。
あなたは、毎日350gの野菜を食べていますか?

 

食の欧米化が進み、肉中心の食事へ変化したこと、コンビニやスーパーでは調理済みの食べ物が簡単に手に入りますし、外食で手軽に済ませられる環境が増えたことが挙げられます。
野菜にも旬の季節があり、旬の季節に取られたものは栄養価が高くなる傾向があります。
スーパーにいけば1年中野菜の旬の季節に関係なく野菜が売られています。
農薬やハウス栽培など旬を無視した栽培で、元々豊富だった栄養価も薄れてしまっています。
健康的な食生活を送りたくても、常に栄養に気を付けながら調理するのは大変です。

 

また人の身体に必要な栄養素をバランスよく目標値に達した家庭料理を作ると膨大な量になってしまいます。
大食いタレントのギャル曽根さんなら可能なのかどうかは分かりませんが、現実的に考えると食べきれない量になります。
人気の青汁はこちら

飲むタイプの青汁は栄養価が低くなる?!

青汁と聞けば、飲みものとしてイメージする方が多いかと思います。
ドリンクタイプの青汁は、飲みやすく続けやすいように味にこだわる必要がありました。
青汁の代表格はなんといってもケール。栄養価も高く、非常に優れた食材です。
ですがケールはとても苦く、青臭いのが特徴。私も昔流行してた青汁を飲みました。
吐き気までは行きませんでしたが、三つ葉のクローバーとかそういったものを絞ったのかと思うような…。
普段口にする野菜の味などではなく、雑草の絞り汁か?それでいてどこか甘みのあるなんとも不可思議な続けられないような味でした。
ヤバいくらいほんとにマズかったです…今にして思うとこれがケールがたくさん入った青汁なんだなと。
ケールをたくさん配合すると、栄養価は高くても、飲みやすい青汁と呼べるものとはほど遠くなります。

 

続けやすく、美味しい青汁を作るには、ケールの配合を少量に抑えて、他の野菜で栄養価を補うしかなかったようです。
不味くても栄養価を重視した青汁か、栄養価は低いが飲みやすい青汁かの選択でした。
写真
そこでステラ漢方さんは、栄養価と美味しさ、どちらも満たす製品はできないかと研究開発を重ねて、導きだした答えが
「粒タイプの青汁」だったのでした。粒にすることで栄養を凝縮し、飲みやすさをも実現したのです。
人気の青汁はこちら

大分県産 ケール

青汁の成分の代表格の野菜として知られるケール。
写真
ケールはヨーロッパ原産のアブラナ科の野菜で紀元前から栽培されていると言われており、野菜の中では生命力が非常に強く、含まれる栄養価がとても高いことから「緑黄色野菜の王様」とも呼ばれるほどです。ケールにはスルフォラファンという苦み成分があり、他にもいろいろな体にうれしい効果のある成分が含まれ、この苦みこそがケールの栄養の秘密でもあります。ブロッコリースプラウトに多く含まれる成分として有名ですね。
100gあたりの栄養量ではカルシウムは牛乳の2倍、βカロテンはトマトの5倍、ルテインはほうれん草の2倍、ビタミンEは青ピーマンの3倍含まれます。

 

βカロテンは植物に含まれる物質で強い紫外線から自身を守っています。またヒトの体内では必要量がビタミンAに変わる栄養素です。

 

ビタミンCは女性の美容 や ハリ・ツヤのある毎日をサポートします。体にいろいろうれしい成分でタバコを吸うと大量に消費されるといわれています。

 

ビタミンEは若々しさとスムーズな巡りをサポートする働きがあります。

 

沖縄県 与那国島産 長命草

写真
「長命草」とは、沖縄県に自生する植物「ボタンボウフウ」の別名。与那国島で育った栄養価の高いものだけが「長命草」と呼ぶことを許されています。
日本の最西端に位置する沖縄県与那国島で育った長命草は、強い日差しを浴びながら、潮風が打ち付ける断崖で力強く成長します。
きびしい環境下で育つため栄養をぎゅっと溜め込むのです。
その栄養価の高さは、緑黄色野菜のほうれん草などよりも上回るほど。島民の方達は、様々な料理に長命草を入れて食べるそうです。
苦い野菜で有名なゴーヤーは私も最初はそのあまりの苦さに「こんなの食べ物じゃない」と一口食べてあきらめて捨てることになりました。
ですが今ではゴーヤー大好きで、苦くなかったらおいしくも何ともないだろうなぁって思います。長命草は食べる機会もないのでよく知りませんが、苦いらしいです。ゴーヤーの8倍のポリフェノールらしいですから、相当でしょうね('ω')
「良薬口に苦し」って言葉もありますし、長寿の沖縄県の秘密はこんなところに隠れているのかもしれませんね。

 

また与那国島で古くから伝わる健康と長寿を祈る儀式には、長命草が必ず使われているとのこと。
刺身のツマや祭りの供物としても欠かせないものだそうです。長命草は島民の方達の健康に深く関わっています。

 

「長命草」の特徴はビタミン・ミネラル・食物繊維なとのバランスの良さと含有量です。ポリフェノールはゴーヤーの約8倍含まれています。ルチンやヘスペリジン、その中でも特にポリフェノールの一種であるクロロゲン酸やビスナジンなどの、活力と毎日の健康維持に大切な自然の成分が豊富に含まれています。

 

 

ブルガリス種 クロレラ(福岡県八女産)

クロレラは5億4千年ほど前のカンブリア紀から、様々な環境の変化に耐えながら生き続けてきた非常に強い生命体です。
クロレラは光合成の能力が高いことで知られ、生物はオス・メスがいて繁殖しますが、クロレラは1つの個体だけで繁殖を繰り返すことができるのです。
そのスピードは20時間〜24時間で4ついう驚異的な速度で分裂を繰り返します。1日目には4つ、2日目には16にもなります。

 

人のからだを作るたんぱく質は、体内では筋肉や内臓、脳に至るまで様々な形に変化しています。
そのたんぱく質を構成するのは、わずか20種類のアミノ酸といわれています。
写真
そんな重要なアミノ酸なので、ヒトの体内ですべて作れるかというと、作れるアミノ酸もあるのですが、作れないアミノ酸もあるのです。
具体的には20種類のうち11種類は体内で作れるのですが、残り9種類は必須アミノ酸と言われるもので食べ物や飲み物として外から取り入れるしかないのです。
必須アミノ酸は、お肉や、お魚、卵、牛乳などに多く含まれますが、食品によってそれぞれの必須アミノ酸量は様々です。
一概にたんぱく質と言っても食品により、そのアミノ酸バランスはバラバラです。
偏った食生活をしていると、たんぱく質を含んだ食品を食べていても、必須アミノ酸9種類のうち、一部のものがほとんど取れていないこともあり得ます。

 

たんぱく質やアミノ酸は、実はクロレラにも含まれています。お肉やお魚のように動物性のたんぱく質を摂ることが多いと思いますが、植物性のたんぱく質を摂ることも大切です。
クロレラには約60%のたんぱく質が含まれており、たんぱく質の品質を評価するアミノ酸バランスも良いです。9種類の必須アミノ酸もバランスよく含まれています。
クロレラにはビタミン、ミネラルもバランスよく含まれています。

 

クロレラに含まれるたんぱく質は、体内にあるたんぱく質と結びつく性質を持っているので多くのたんぱく質を摂取することができます。

 

早くも商品が届きました!実際の写真がこちら

写真
ちょっと光の加減で見にくいですが、初めての購入は初回限定のデラックスバージョンで届きます。
2回目以降はこれよりも簡易な包装で届きます。
写真
中を開くとこんな感じです。箱を開けると内側にニニークな商品紹介の絵が載っています。
写真
そしてこれが本体。一日3粒で1か月分90粒入りです。裏返して原材料を見ると、
クロレラ、ケール、ボタンボウフウ(長命草)粉末
たったこれだけです。一切余計なものが入っていません。クロレラはつなぎの役割も果たしているそうです。
本来の摂取方法ではありませんが、口の中で噛んで粒を砕いてみました。
固くなく簡単にかみ砕けます。おいしくはないですが抹茶のような味で粉っぽい感じでした。
本来噛まずに水で飲むものなのでマネしないでくださいね!
口の中に入れた時にカプセルではないので、素材由来の多少の青臭さを感じますが、粒タイプなのでそれほど気になるものではないです。
水でさらっと飲んでしまいましょう。
一般価格4,743円(+税)

 

 

写真

 


お得な定期コースのご案内

コース割引が適用されます。

1袋30%off 2袋43%off 3袋45%off

 

送料・手数料を無料でお届け

定期コースでご購入されている方は、金額に限らず、送料を無料でお届けします。
※通常購入の方は、1万円以上の購入で送料無料となります。

 

いつでもご変更を承ります

通常、定期的に自動発送となりますが、次回発送予定日の10日前までに連絡すれば変更できます。
飲み忘れなどで余ってしまった場合でも安心です。

 

定期コースの方のみの素敵な特典

定期コースの方に限り、定期的に素敵なプレゼントやお得な割引情報などもあります。
しっかりと健康を保ちたい方はぜひ、定期コースのご利用をオススメします。

 

こちらにも遊びに来てね

技術系資格の登竜門と言われる危険物乙4からの甲種までの試験の体験記サイトです。
危険物乙4〜甲種まではこちら
今が取得のチャンス。薬剤師とは別の医療関係者の資格取得応援サイトです。
登録販売者編はこちら
年間50万人が受ける大人気資格。日商簿記検定の取得応援サイトです。
簿記3級編はこちら  簿記2級編はこちら
実務経験なしの素人でもOK。第2種電気工事士の資格取得応援サイト。
第2種電気工事士編はこちら
料理・お菓子についての資格
調理師編はこちら 製菓衛生師編はこちら

 

↑私が現在育成中の副サイトのリンクです。興味がある資格がこの中にあったら、ぜひ読んでみてくださいね!